自分に自信がない!どうやったら自分に自信が持てるの?

「自分に自信がない」
そう思っている人はとても多いと思います。

でも、今日ここを読んでもらえれば、自信をつけていくことはとてもシンプルで簡単であることを、わかってもらえると思います。

早速はじめていきましょう。


ちょっと想像してみてください。
外出していたあなたが、家に帰ろうと最寄りの駅までたどり着いた時のことでした。


改札を出てすぐ、あなたは会ったこともない人から、
「すみません、申し訳ないのですが、私に5万円を貸してもらえませんか?」

こう言われました。

あなたはこの見知らぬ人にお金を貸すことができますか?

「ちょっと無理です。」
「お金ないです。」
「無視します。」

おそらく貸すことはできないはずです。
というのも、その人は初対面で信頼できないからです。


でも、もしその人が5万円ではなく、
「100 円貸してもらえませんか?」
このように言われたらどうでしょうか?

「100 円だったら貸してもいいかぁ。帰ってこなくても人助けをしたと思えばそれでいいとおもうし・・・」

5万円の時と比べて気持ちに変化があると思うので貸すことができるはずです。

あなたはこの人に 100 円を貸してあげました。

その人は、
「ありがとうございます。明日必ずお返しします」
そう言ってあなたから 100 円を受け取り、立ち去っていきました。


「自信をつける方法と関係のない話じゃない?」

そのように聞こえるかもしれませんが、実は直結しています。

もう少し読み進めてください。

翌日、あなたが駅を歩いていると、少し離れたところから駆け寄ってくる人の姿を発見しました。
それは昨日あなたが 100 円を貸した人でした。

その人は
「昨日はありがとうございました。これ、お借りしていた 100 円です」
そう言ってあなたに 100 円を渡しました。

たった 100 円・・・ でも約束したことを守ってくれました。
あなたはその人のことを信頼にあたる人だと思いませんか?


「多少は信頼できるかも・・・」
「でも、最初だけかもしれない・・・」

そう思うかもしれませんね。

でもさらに翌日から10日間、もしその人が、あなたから 100 円を 10 回借りて、借りた翌日にきちんとお礼をいって、100 円を返してくれたならどうでしょうか?

あなたはその人のことを信頼することができるのではないでしょうか?


小さな約束を守る、そしてそれを繰り返す

今までのお話は人との信用を築くプロセスの基本です。

そして、自分に自信を持つことも、これと同じプロセスです。
自信は、字のごとく「自分を信用する」ということなのですから。

自分で決めた小さな約束を守り続けること、自信はこの繰り返しでついていくのです。

Point!
自信は自分との小さな約束を守る。
そしてそれを繰り返すことである。
(スモールチャレンジを覚えていますよね?)




自信を身に付ける方法は小さな約束を自分としてその約束を守ること

仕組みがわかってしまうと、自信を持つことはそれほど難しいことではありません。

でも、
「それでも自信がもてない」

このように思う人も多いはずです。
その原因のひとつは、自分に対して少し大きな約束をしているからです。

ちょっと例をあげて詳しく説明しますね。


たとえば、全く運動をしていない人が、ダイエットを始めて、いきなり「毎日10キロ走る」こう決めたとします。

続くでしょうか?


極めて難しいですよね。 どうしてだと思いますか?
それは課しているハードルが高いからです。
よほどの決断がない限り、行動に移すことはできません。

「でも自分に厳しくしないと結果はなかなかついてこないでしょう」

確かに自分に厳しくしないと、結果が出るには多少の時間がかかるかもしれません。


ですが、ハードルを高くすることによって続かなくなると、何も生み出されることはありませんよね。

何も生み出されないことが続くと、人間はセルフイメージが下がります。
そして、自分自身に自信を失うのです。

大きな約束は、守るのにも労力が必要です。

なのでスモールチャレンジを自分と約束してください。
そしてそれを続けてください。


Point!
自分との約束は、スモールチャレンジを約束する。
それを繰り返す。



目標を高くするより小さな目標を立てて続けることが大事

このサイトで学んだスモールチャレンジを、毎日の生活で少しずつ行っていくと、あなたは自分に対する自信も身につけていきます。

緊張を緩和する方法、感じのよい笑顔、あいさつ、リラックス、話し方

スモールチャレンジをもう一度読み返し、リハーサルを行い、加速装置でリアルに感情を感じ、ワクワクしながら実践するのです。


実践の場でも、ハードルを高くする必要はありません。
ハードルを高くすると苦しさを感じてしまいすぐにやらなくなります。
もちろん多少はやると思いますが、苦しさは義務になり、目的地は挫折となります。

たとえばあなたが
「飲み会でできるだけ多くの人と話をする」
と自分に約束したとします。

気持ちはわかります。

でも人見知りや口下手、あがり症の人には高すぎるハードルです。
約束を守るには、かなりの勇気が必要になるはずです。


あまり無理をする必要はありません。
あせらなくてもイメージがいずれ現実を引き寄せてくれるようになります。

この場合でしたら、
「飲み会に参加する」 でもOKですし、
「飲み会に参加して、5 分間頑張って笑顔でいる」
で十分OKです。

これくらいなら、どうでしょうか?達成できそうですか?
スモールチャレンジにトライして、続けることを意識していきましょう。


Point!
自分との約束は、いつだってスモールチャレンジ。
続けることを意識しよう。




あなたのモチベーションが上がる魔法のおまじない

自分との約束を守ることができたら、ぜひやってもらいたい、「魔法のおまじない」があります。
これをうまくやると、あなたのモチベーションがどんどん上がるようになってきます。

それは
「お祝い」
です。


小さな約束を守ったら、ガッツポーズをとって「Yes」と言うのもいいですし、ちょっと美味しい焼肉屋に行くのでもいいです。

「よっしゃ~!」と言うのもいいでしょう。

スモールチャレンジでも頑張っている自分を心の底からお祝いしてあげてください。
実はこれが一番大切なことなのです。

「そんな簡単なことでお祝いなんてできるか」

あえて言います。もうこれから先言わないようにしてください。
特に男性の方はプライドも高く周りと比較してしまい、自分に厳しくする傾向があります。


「あいつが出来たんだから、俺だって・・・」

これはプライドにすぎません。
たしかに約束を果たすことができれば大きく伸びていきます。
しかし、ハードルが高いので挫折する可能性も高いのです。

挫折した時点で自信はなくなります。
ましてや基準はあなた自身ではなく相手です。

基準はいつだってあなた自身でいいのです。

「でもお祝いするのは、ちょっと・・・」

抵抗があるのもわかります。
でもあなたがやっていることをまわりの人から褒めてもらえたらとても嬉しい気持ちになりませんか?
そして、もっと頑張ろう!そんな気持ちになるはずです。


人間には自尊心があります。

「お祝い」には自尊心を満たしてくれる効果があるのです。
そして、自尊心はあなたの脳で作られていきます。


反対に、自信をつけようと思って約束して、うまくいったのに「そんなのできて当たり前だよ」って周りにいわれたら、
「何だよ・・・認められない」
「私って、たいしたことないんだ」

そんな気持ちになるはずです。
その結果、自尊心は削り取られ、やがてなくなっていくのです。

「お祝い」はとても大切です。

「お祝い」は自分の自尊心を高めてくれるからです。

自尊心が高くなると、あなたのセルフイメージが高くなり、できることがどんどん大きくなっていきます。


Point!
小さな約束を自分としてください。
しっかりと守ってください。
守れたら、思い切りお祝いをしてください。


この繰り返しです。
今まで削られてきた自尊心が、やがて少しずつ大きく成長していきます。

気がつくと、ハードルもどんどんあがっていきます。

「飲み会で、笑顔を 10 分作る」

ですが、すぐにできるようになるでしょう。
そしてまた、「お祝い」をするのです。

Point!
小さな約束を守る。お祝いする。
自信がついたら少しだけハードルを上げた約束をする。
守れたらお祝いをする。


Thinking on Paper
人と好かれる自分をつくっていくために、あなたが最初にする小さな約束は何でしょうか?


自信は行動と経験から生まれる

自信について忘れないでほしいことがあります。
そのお話をしたいと思います。

ちょっと想像してみてください。
あなたに 3 億円の宝くじがあたりました。

おめでとうございます。
あなたは晴れて大金持ちの仲間入りです。
すごいですね!

どんな気分ですか?
きっとうれしいはずですよね。

でもあなた自身に自信がつきましたか?すごいと思えますか?


別にあなた自身がすごいとは思えないと思います。
運がよかっただけ・・・そう感じてしまうでしょう。

でも、もしあなたが来年も再来年も 3 億円を当てるノウハウを知っているとすれば、自信がわいてくるのではないでしょうか?


これでわかりますよね。

自信はただ運がいいだけで生まれてくるものではありません。
欲しい結果を得るために行動した経験が自信につながっていくのです。

「まぐれではなく、得るべくして得る」

そのためには・・・もうわかりますよね。

でもすぐに忘れてしまうのでもう一度いいます。

自信持つようになるためには、望む結果を手にするために自分に課した小さな小さな約束を守ることにつきるのです。


Point!
自信は経験から生み出されるもの
経験は行動から生み出されるもの

 

このページの先頭へ